2014年10月19日

ジャパンケーキショー東京2014【5F/4F 作品展示・アジア大会予選】

こんにちは、美陽子です
01c7bae114533080bb21a335ce43ca3047cc848e88_00001.jpg
すでに会期終了となってしまいましたが、今週水曜日の10/15(水)は、
10/14(火)〜16(木)に都立産業貿易センター浜松町会館にて開催されていた、
「ジャパンケーキショー東京2014」に、ひとり行ってまいりました。

工芸菓子の展示や、「トップオブパティシエインアジア」という大会の
日本予選が会場内で行われていたりしていた華やかな雰囲気や、大勢の来場者の
熱気に包まれた会場の様子を是非写真でお伝えしたいところですが、
「作品の許可なき転載は不可」とのことでしたので、思い出の記憶スケッチ
で感想をお伝えしたいと思います。
産業貿易センター2F〜5Fが会場となっており、上階から順にまわりました。

【5F・4F 作品展示】
5Fにはシュガークラフトやチョコや飴の工芸菓子、
4Fにはマジパン細工ののったデコレーション、ガトー
などの作品が展示してあり、たくさんの学生さんが熱心に
作品を眺める姿が多くみられました。

そんな中、崩壊してしまっている作品も多く、
作者の心を思うと、胸が詰まります。

特にマジパン作品には、崩壊したものがかなり多くありました(T_T)
img026.jpg
作品は手の届く位置にむき出し展示の上、この日は雨、
そして人口密度の高い会場内は、湿度高め
img025.jpg
マジパン製のお顔があちこちに(T_T)

また、4Fの実技コンテストゾーンでは、14日(火)15日(水)の
2日間に渡り、両日午前8時〜午後3時まで、第2回アジア大会日本予選
なるものが開催されていました。

私は15日の昼過ぎに小1時間観覧させていただきましたが、7名の選手の
方々(全員男性)が、アメ細工のピエスを組み立ててらっしゃいました。

実技の様子はユーストリームで生中継していました。
(過去のコンテストの様子は、アーカイブにあったと思います。)

皆さん職人としての腕前はもちろんですが、何がすごいって、
かなり雑然とした会場内で向けられ続けるカメラ(動画・写真)、
観衆の視線、写メ、にぎやかなBGM、そして審査員シェフたちのチェック
そんな中で作業するって、すごいですね
img020.jpg
【選手の視界予想図】

こんな環境では私、目玉焼き焼く勇気もありません。

本当に尊敬いたします。技術と集中力と精神力に!
【過去記事 美陽子 洋菓子イベントの最新記事】
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

にほんブログ村 スイーツブログ スイーツ・菓子店へ
にほんブログ村