2014年11月06日

ジャパンケーキショー東京2014【2F/3F 企業展示・喫茶コーナー】

ブログ、お久しぶりになってしまいました(T_T)

先週火曜日は周年記念イベントにつき、たくさんのお客様に
ご来店いただきました。誠にありがとうございます。

これを弾みにクリスマスも頑張ろう!と決心し、
体力作りのため、昼にランニングを45分しよう!と決めて
決行した途端に疲れ果て、先週は声枯れで声が全く出なくなるという失態。

昨日あたりからやっと声が復活しました。
とりあえずウォーキングから始めたいと思います。

では、前回のブログで書いたジャパンケーキショー2014の
感想の続きを書かせていただきたいと思います。

【3F 企業展示】
3階は、製菓関連の企業の展示ブースが並んでいて、試食やデモが行われている
ブースは、一般のお客様にも大変盛況のご様子でした。

個人的に一番欲しいなと思った(けどすぐに買えない)ものは、ダイヤ冷ケースさんの、
前からも開く冷蔵ショーケースです。
liftup_jq_04-001.jpg
これならケーキを入れた後、何度も前に回って確認、手直しを繰りかえさなくとも、
前からプライスカードのゆがみや、並びをなおせるんです

しかも、手を放したところでガラスが止まるので手を挟む心配もなし。
掃除も隅々までできて、とても便利そうでした。

【2F 喫茶コーナー】
有名パティスリーのケーキが、1個一律400円でいただける喫茶コーナー。
それぞれどこのお店のお菓子かは記載されていません。

入口の看板の写真には40種類くらい載っていた気がしますが、入ったのがお昼過ぎ
だったので、残っていたのは10種類もなく、2個選びましたが、似たようなチョイスに
なってしまいました。
IMG_1844-002.JPG
確かポム何とかという、りんごのケーキ

IMG_1843-001.JPG
エキゾティックという名のケーキだったと思います。
名前的に何かパンチのあるお味かと思いましたが、やさしいお味でした。

会場は8人掛けくらいの円卓がずらっと並んでいました。
大変込みあっているので相席になるのですが、学生さんの集団が多い中、
アラサー女ひとりで馳せ参じましたので、まず若い女の子2人組に
ご一緒させていただきました。

買おうかどうか迷って結局やめたキャラメルのケーキがあったのですが、
女の子の一人がそれを食べながら、もう食べられないから残そう…と言って
いた時は「じゃあ一口ください」と言いそうになりましたが、「げ!変な女が来た。怖い!」
と警戒されたらどうしよう…なんて悶々と考えてる間に退席されました。

若い女性たちの会話に聞き耳立てたりしてる時点でヤバイ女ですが、
味の感想が「美味しい」くらいしか出ない自分とは比べものにならない
くらい的確な分析をされながら召し上がっていました。

そこが空くとすぐに、男女6人くらいのグループの若者が、
大変恐縮した様子で着席され、また互いに味の感想を述べながらケーキを
召し上がっていました。
img022-001.jpg

どちらの学生さんか存じ上げませんが、製菓学校の学生さんたちは真面目に
取り組んでる方が多く、とても感動しました。

私もデザイン学科の学生だった18,9歳の頃、研修旅行で東京に行きました
が、全くちゃんとしていませんでした。

まず自分は身なりがけしからん状態だったような気がきますが、製菓学校の
生徒さんは、リクルートスーツで来場されてる学校も多かったです。
洋菓子業界の未来は大変明るいようで、感動いたしました。


当店では、来年4月から製菓学校の新卒の方2名が就職してくださる事が
決まっていますが、既卒の方、また販売希望のパート・アルバイトさんも
募集中です!よろしくお願いいたしますm(__)m
【過去記事 美陽子 洋菓子イベントの最新記事】
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

にほんブログ村 スイーツブログ スイーツ・菓子店へ
にほんブログ村