2015年09月06日

商業ラッピング検定の添削結果が届きました

昨日、6月に受けて不合格となった、商業ラッピング検定の
添削結果が郵送されてきました。

不合格のショックを忘れた頃にやってきました〜!

筆記・実技ともに60点が合格点だったと思いますが、
実技が合格点に達していないとの事でした(T_T)

どこを間違えて何点かという事は記されていませんが、
文章で細かい講評をしてくださっていました(^o^)
01647f24ff1fcd97dc21b6415070bf421d9d58aa31.jpg

結婚祝のお返しの熨斗紙間違えるなんて!ガーン!
世の中、結婚は何度かしてもOKな雰囲気にならないかな…

これは実際お店でもあるオーダーなのに
まずいですね!!

複数回あってよい慶事→蝶結び
一度きりが良い慶事→結びきり
でしたね!もう覚えたんで次は大丈夫!!



にほんブログ村 スイーツブログ スイーツ・菓子店へ
にほんブログ村↑までのブログを見てくれた友人(元販売の仕事)から、そんな
初歩的な事間違えるってことを書いて大丈夫か?
そんな販売員にあたったら困るし、店の信用ガタ落ちじゃん!
というごもっともなメール頂戴いたしましたので弁解させてください。

ブログにこの件書かなかったとしても、私の知識はこの程度だったと
いう事は、実際お客様に間違ったご案内をする可能性が
あったわけですので、試験云々関係なく、しっかりと復習いたします。
(試験問題ですので、出題としては単に結婚祝い返しという記述ではく、
その問題文から私が単なる内祝いと解釈したのが間違えでした。)

お客様に安心してご相談いただけないかもしれない
という点を考えずブログに記載したのは安易でしたが、例えばこういった
事を指摘してくれる友人がいるという事は、私は本当に幸運です。

私だって、まさか落ちると思っていなかった試験に落ちること
わざわざ公言するのはは本当に恥ずかしいんですよ(T_T)
ただ、「この人こういう話題突っ込んでいい人なんだ」と、
周囲の人に思っていただきたいんです。

私は立場上、菓子屋の仕事については誰よりも何もできないのに、
きつく叱られることがなく、自分の仕事がこれでいいのか、本当に不安になるんです。

私とは逆に、職人を目指す若い子たちは、毎日きつい叱責やプレッシャーで
大変かもしれません。

挫折も失敗も嫌ですよね。
でもうまくいかない事を取り繕う行動をとったり、叱りにくい雰囲気を出してしまっては、
周囲にアドバイスいただけないんです。

歳とるほど、周りも指摘しにくいんです!!
私ももうお年頃なんで、なんでも言いやすい雰囲気だすのに苦心しております。
まあそういう意図で残念なご報告も自らしている次第です。

「怒られているうちが花」!!!

全世界に発信する必要は全然ないんですけどね。
皆様今後とも、ご指導ご鞭撻のほど、よろしくお願いいたします!




にほんブログ村 スイーツブログ スイーツ・菓子店へ
にほんブログ村
【過去記事 美陽子 販売・接客の最新記事】
posted by michelcake at 13:00| Comment(3) | 過去記事 美陽子 販売・接客
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

にほんブログ村 スイーツブログ スイーツ・菓子店へ
にほんブログ村